ダイエット外来

ダイエット外来

3ヵ月で体重減を目指すダイエット内服治療

許可されている医療用の食欲抑制剤とは?
許可されている医療用の食欲抑制剤とは?

脳の視床下部にある食欲中枢に直接作用する為、我慢する必要が無く、自然に食事量を減らす事ができるため(個人差あり)効果的と言われています。また、食欲を抑える事で摂取カロリーを減らせるだけでなく、脳内のノルアドレナリン、ドーパミン、セロトニンに作用し消費エネルギーを増やすという特徴があります。約3ヵ月間、体重を計りながらカウンセリングをして治療していきます。個人差はありますが、ダイエットに成功した方が数多くいる治療法です。
その他、保険内でしたら漢方でダイエットされる方も多く来院されています。

3ヵ月足らずで胃が小さくなり止めても急には大きくならないのでリバウンドが起きにくいと言われています。
リバウンドが心配な方には漢方薬を継続して処方いたします。

 

サノレックス

厚生労働省が初めて承認した食欲抑制剤です。食欲に関係する神経に働きかけることで食欲をおさえます。サノレックスの服用により、空腹感が少なくなり少量で満腹感が得られるようになります。また、身体の消費エネルギーを促進し、代謝をよくすることで体重を減らします。
個人差がありますが、口腔内の渇き、便秘、吐き気、嘔吐、睡眠障害、胃の不快感、発疹、かゆみなどの副作用が一部報告されていますので、症状にお気付きになったらご相談ください。

リベルサス

リベルサスは血糖値をコントロールし食欲を抑制する薬です。インスリン分泌を増やし糖分を消費しやすくし、また内臓の動きを良くし代謝を上げることで痩せやすい体質へと導きます。
個人差がありますが、吐き気、下痢、食欲減退、頭痛、便秘などの副作用が一部報告されていますので、症状にお気付きになったらご相談ください。

服用できない方
  • 緑内障を患っている方
  • 薬物やアルコール乱用歴のある方
  • 統合失調症の方
  • 妊婦、授乳中の方
  • 重症の高血圧、すい臓、腎臓、肝臓等の障害のある方
  • 精神科に通院中の方

料金はこちら

一番上に戻る