ホーム > 訪問看護ステーションわかば

訪問看護ステーションわかば

ごあいさつ

画像

平成25年12月1日、江津湖湧水公園近くの若葉に新規オープンしました訪問看護ステーションわかばは、平成27年2月より健軍商店街を抜けて徒歩1分の栄町に移転いたしました。

緩和ケア認定看護師を中心とした在宅ホスピス緩和ケア、また老人看護、摂食嚥下看護などを得意とする訪問看護師が利用者様のご自宅に訪問させていただきます。

私たち看護師は自宅で療養されている方が人生をよりよく生きる為、日々自己研鐙に励み、皆様のお役に立てるように頑張っています。

また、地域の介護サービス事業者の方や他業種と勉強会や情報交換会を開催し、密な連携をはかり、利用者様に寄り添った訪問看護ステーションを作り上げていきたいと考えています。



理念

①お家で過ごされる方々の生き方を尊重し、寄り添える看護を提供します。 ②人の人生は情に始まり、情に終わる。

方針

①患者様を常に身内と思い接する看護を提供します。 ②患者様の期待に応えるよう最大限努力します。 ③地域に根ざした心のこもった看護を提供します。 ④地域の多職種と連携し、相談できる場となるステーションを作っていきます。 ⑤看護の専門性を磨き、常に情報発信の場となるステーション作りを行います。

目標

①看護師の在り方として、凛とした姿で優しい笑顔の思いやりを持った行動を目指します。 ②利用者様との関わり方として、利用者様が主演、家族が助演、私達が裏方の姿勢を持ち、その人が生きられるよう全力でサポートします。 ③職場の雰囲気として、困った時に話し合えお互いに認め合う、笑いの絶えないステーションを目指します。 ④看護の質の向上としてチームアプローチ、勉強会、システムの構築を行います。 ⑤多職種連携として、役割分担とチームアプローチを心掛け、何でも相談してもらえるステーションを目指します。

主なサービス内容

在宅ホスピス緩和ケア

利用者の苦しみや痛みを和らげるよう支援

認知症の看護

認知症の看護・対応方法の助言、介護者の相談

腸内環境の改善

医療と連携して排便コントロール

摂食嚥下

食事・栄養・嚥下に関する指導、訓練

医療機器の管理

在宅酸素、人工呼吸器などの管理

病状の観察と予防

病気や障害の状態観察
異常の早期発見・予防
内服管理

療養生活の援助

身体の清拭、洗髪、入浴介助
食事や排泄などの介助・指導

ご家族への介護支援・相談

介護方法の助言、病気や介護の相談等

在宅リハビリテーション

拘縮予防や機能回復等

〜他事業者様〜
他職種、他事業所の垣根を越えたカンファレンスなどを開催いたします。
緩和ケア認定看護師による他事業所への訪問・相談も承ります。

ご利用のご案内

営業日月曜日~土曜日(日曜日・祝日 お休み)
営業時間8:30~17:30
(お電話でのご相談・対応は24時間可能)
訪問地域熊本市中央区・東区全域
北区・西区・南区の一部
上益城・嘉島町 御船の一部地域