ホーム > 当院の理念

ご挨拶

院長 片山 貴文
院長紹介はこちら

平成22年9月1 日に開業してから、早いもので6年半が経ちました。
開院当初は、右も左もわからず、ただただ患者さまを待つばかりの不安の日々でした。最近になり、ようやく軌道に乗り始めたのも、皆さまの暖かい支援があっての事と日々感謝しながら診療を行っております。

新規の外来患者さまも約10000人ご来院いただきました。
開院当初より地域に根ざした医療の提供を心がけながらやって参りましたが、内科・消化器科外科はもちろん、訪問診療も160名ほどの患者さまを担当させていただき、平成24年6月からは『居宅介護支援事業所わかば』を、平成25年11月からは『訪問看護ステーションわかば』を立ち上げています。

また、これまで若葉地区の地域住民の方々への健康講座や健軍商店街内『よってかんね館』での健康相談も実施しています。

今後はさらに地域に根ざした医療を理念に、皆さまのかかりつけ医としての外来診療部門、在宅医療を中心とした往診・訪問診療部門、超高濃度ビタミンC点滴療法を中心とした自由診療部門の3部門構成で、少しでも社会貢献出来るように心を引き締めて頑張っていこうと思います。          

平成29年1月吉日

わかばクリニックの理念

当院は、以下の理念を持って治療を行います。

1、患者様を常に身内と思って接する医療を行う
患者様を常に身内と思って接する医療を行う

私たちは、一医療人であると同時に、皆さまと同じように医療を受ける立場になる者でもあります。また、自分たちの大切な家族も、医療を受ける立場にあるのです。ですから私たちは、来院される患者様お一人おひとりに対して、自分の家族と思って医療提供を行えるよう、日々心がけております。

スタッフ紹介はこちら
2、地域に根ざした心のこもった医療を行う
地域に根ざした心のこもった医療を行う

わかばクリニックに勤めるスタッフは、院長をはじめ全員が地元出身のメンバーばかりです。小さい頃から地域の皆さまにあたたかく守られて育ったからこそ、この地域の皆さまへ、健康をサポートする医療機関としてしっかりと貢献していきたいと考えています。

わかばクリニックの地域活動はこちら
3、患者様の期待に応えるよう最大限努力する
患者様の期待に応えるよう最大限努力する

医療は日々進化しています。私たちは、常に最新の医療を学び、取り入れ、地域の皆さまの健康が維持されるよう医療に取り組んでまいりたいと考えております。一般内科はもちろん、医療の側面から御提供させていただける美容関連のサポート(プラセンタ注射や腸内洗浄)、また、禁煙にお困りの方へ気軽に取り入れていただける禁煙外来、健康診断を受けたくてもなかなか外出できない御高齢の方へのライフケアわかば(訪問診療)の設立など、これからもわかばクリニックは、皆さまのお困りごとに応えて行けるクリニックであるよう努力を続けてまいります。

診療案内はこちら