訪問看護ステーションわかばブログ

2019年7月22日 月曜日

ACP講演会に3名で参加して来ました。

テーマ:「終末期の患者・家族が安心、納得出来る具体的な説明の仕方」
講師:「愛和病院 副院長 平方 眞先生」

年間600名近く看取りを行なっている病院で沢山の経験からお話されました。
あるあるが連発!!
そんな中でも心に残る言葉があり
「気持ちを揃える」
「言葉の引き出しを多く持つといい」など
表現一つ一つがソフトで前向き
丁寧に仕事をされているのだなぁと感じた次第でした。
今回参加させて頂き今までの経験が整理して考える事が出来ました。
帰りの新幹線はミッキーが迎えてくれて
ラッキー

投稿者 わかばクリニック