訪問診療ブログ

2018年11月20日 火曜日

採血

訪問診療にはレセプト業務の時期を除いて事務員さんが同行します

看護師さんはクリニック外来のお仕事がメインだからです

事務員さんが同行するときは、採血や注射、点滴などの医療行為はすべて医師である私たちでやらなければなりません

採血とか点滴なんて、多くの先生方は研修医の頃以来やったことがないのでは?

「私もそうです」

ここに来るまで20年以上のブランクがありましたので、久しぶりの採血にそれはそれは緊張しました

ストレスで胃に穴が開きそうでした

結局まだ開いてませんが…

と、あまり大変そうなことを書くと訪問診療を敬遠する先生方が増えてしまいそうなのでここまでにして…

「点滴はもっと緊張しますっ!」

点滴ルートを準備して〜、安くない留置針を開封して〜、

とても失敗できるシチュエーションではありません

ストレスで胃に穴が開きそうでした

結局まだ開いてませんが…






注)点滴が連日必要な場合には、指示書を発行して訪問看護ステーションに依頼することもできますので、医師が毎日苦しむことはございません。



投稿者 わかばクリニック