訪問看護ステーションわかばブログ

2018年1月27日 土曜日

無病息災

新しい年になり、早くも1月が終わろうとしています。
先日、自宅近くの空き地でどんどやがありました。どんどやの由来は、年神様をお迎えするために飾った門松やしめ縄などを火に燃やし、その時に立ち上る煙に乗って年神様は天に昇って行く、とされており、どんどやの火にあたり、その人で焼いた餅を食べると一年健康に過ごせると言われています。
日々の生活に追われ、ゆっくりとこのような行事に浸る事も少なくなりました。
とりあえずお飾りと鏡餅をなんとかしなければ!という思いでチラッと行ってきた次第ですご利益がありますように
今年も健康な身体で、ご利用者様にいつも笑顔で接する事が私の抱負です。

pic20180127181851_1.jpg

投稿者 わかばクリニック