わかば便り

2015年9月 1日 火曜日

わかば便り 平成27年9月 第2号

食欲の秋、腸内環境を整えましょう!

いくつになっても若々しく...それは腸内環境が大切。腸内環境が悪いと年齢は若くても腸は老けているという状態に...。腸内環境を整えて、体の中から健康で美しくなりましょう!

(1)便秘になると体にさまざまな影響を及ぼします!
腐敗物質は腸から吸収されます。便秘は以下のような症状をひきおこします。
例:肌荒れ、ニキビ、吹き出物、腸閉塞、大腸がん、乳がん

(2)老廃物は腸からどんどん出しましょう!
老廃物の75%は腸から排出されます。排便こそが一番のデトックス。
食物繊維をしっかりとって、便を作り、出すことが重要です。

(3)善玉菌を増やして悪玉菌を減らす!
善玉菌を増やすのは、食物繊維や乳酸菌・オリゴ糖などが豊富な食材。悪玉菌が好むのは、たんぱく質や脂肪の多い食べ物です。

<乳酸菌が多い食べ物>
ヨーグルト、チーズ、納豆、味噌、漬物、キムチ


☆腸内洗浄のご案内☆
腸内洗浄

当クリニックではシャワールームや洗面台も完備した完全個室の腸内洗浄施設で、腸内洗浄(自由診療、完全予約制)を実施しています。
興味のある方はお気軽にご相談ください。
 (詳しくはこちらをご覧ください)。


 

9月4日に熊日新聞朝刊に片山院長が紹介されました!

片山貴文

見られた方も多いと思いますが、先日、当クリニックの片山院長が熊日新聞の朝刊1面に紹介されました。
当日の特集は「認知症を支える 訪問診療 不安は軽く」...訪問診療に取組む院長の仕事ぶりが紹介されています。

院内に当日の記事を置いてますので、まだご覧になっていない方は、ぜひ一度お読みください。


 

~従業員紹介②



ご来院いただいた方々と一番最初にお話しさせていただくのが、ご紹介する受付の2人です。
偶然ですが、家も近所で学年も一緒。名前は三戸裕美(ひろみ)(写真右)と堂本ひとみ(写真左)。名前まで似ている2人です。
ちなみに入社は三戸裕美が3ヶ月先輩になります。
ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお声掛けください。


投稿者 わかばクリニック