わかば便り

2015年8月 1日 土曜日

わかば便り 平成27年8月 第1号

院長ご挨拶

平成22年9月1日に開業してから、今月末でちょうど丸5年が経ちます。
開院当初より"地域に根ざした医療"の提供を心がけながらやって参りましたが、たくさんの患者様にご来院いただいたばかりでなく、在宅での訪問診療においても現在約90名ほどの患者様を担当させていただき、地域のたくさんの患者様やそのご家族の方とも接することができたことに喜びを感じています。

これを機にご来院いただいた皆様にとって当クリニックがさらに身近なかかりつけ医となれるよう、様々な情報をお届けできればと思い、『わかば便り』を発行することといたしました。

今後はさらに"地域に根ざした医療"を理念に、皆様のかかりつけ医としての外来診療部門、在宅医療を中心とした往診・訪問診療部門、高濃度ビタミンC点滴療法、プラセンタ注射、腸内洗浄を中心とした自由診療部門の3部門構成で、少しでも社会に貢献できるように開業6年目を迎えようとする中、初心を忘れず心を引き締めて頑張っていこうと思います。



"超高濃度ビタミンC点滴"って何?

当院で人気の"超高濃度ビタミンC点滴"(自由診療)をご紹介いたします。

2005年にアメリカの有名なNIHという研究機関が「高濃度ビタミンCに抗がん作用がある」という研究結果を発表したことで、アメリカで空前のブームとなりました。
残念ながら日本ではまだ保険適用はないのですが、目立った副作用がないことから、東京を中心としたガン専門外来のクリニックで盛んに行われています。

ガンそのものの治療はもとより、抗がん剤の副作用を軽減する効果もあります。
そのほかに免疫機能を強化して、風の予防や疲労回復効果、抗酸化作用で生活習慣病や老化防止、肌の美白効果やコラーゲン生成によるシワ・たるみ防止や保湿効果、アトピー性皮膚炎などのアレルギー肌改善効果もあり、美容クリニックでも広く使われている安全な治療法です。
また、頭痛や肩こり、腰痛関節痛にもかなりの効果を認めています。

詳しくはこちらをご覧ください!



新規入社の渡辺志保事務員



7月より新しく入社いたしました。
時々受付も担当しますが、勤務の半分以上は訪問診療のスタッフとして、院長と一緒に患者様のご自宅に同行しています。
今までも医療機関で働いてきましたが、訪問診療は初めての体験です。
高齢化社会において在宅医療という仕事が必要とされていることを日々感じながら仕事しています。



投稿者 わかばクリニック